実録酩酊生活

グリルパンで肉を焼く~肉100%ハンバーグ編~

2018年01月21日

個人的にお気に入りの肉を焼くシリーズの第三弾。

以前の記事はこちら!

第一弾 グリルパンで肉を焼く

第二弾  グリルパンで肉を焼く~サーロイン編~

 

今回は自分で肉を練ってハンバーグを作りたいと思います。

本当は牛100%で作りたかったのですが、失敗する可能性を考えると牛のみは高いので豚との合挽き肉。

実は2回作っていて、1回目は500gで作ったら分厚すぎて火が通らなかったので今回は300gにしました。

 

ガッツリ男前つなぎ無しハンバーグ!

ハンバーグなんて作ったこともないのでとりあえず作り方を調べてみたものの、玉ねぎのみじん切りやら玉子やらパン粉やら邪魔くさい。

男なら肉100%でしょう!

というわけでネットはもう見ません。

ただ塩を入れると脂が液状化してジューシーになるということで塩は入れる。

だいたい200g(1人前)に小さじ1杯、らしい。

ここからひたすらこねる。

最初は上品にスプーンでやってみたものの全然らちが明かないので手でこねる。

空気を抜くといいというのでまな板に叩きつけながらこねる。

なんだが楽しくなってきた。

半分に分けて伸ばす。間にチーズを入れてくっつける。

 

そしていつものグリルパンにぶちこむ

こないだの肉みたいに3分の1くらい焼いたときにひっくり返せばいいのか。

それとも違うコツがあるのか。

ミンチ肉でやってるからかこれまた脂がすごくて煙がすごい。

チーズを挟むために上下に分けたんだけど焼いてると肉が縮んできてチーズがはみ出てくる。

だいぶうざい。

まめにひっくり返して縮み具合を合わせる。

この写真は500gのもので火が通らない…最終的には蒸し焼きしました。

300gでも少し分厚かったのか火が通ってる間にグリルの当たってないところも脂と蒸気で焼目が付いてしまった。

せっかくいい感じの焼目を付けたかったのだが…

切ると中から溶けたチーズが…食欲をそそる

ビールと一緒においしくいただきました。

 

 

くまもと黒毛和牛プレミアム和王ハンバーグ&黒毛和牛100%無添加ハンバーグ食くらべセット

価格:6,999円
(2018/1/21 21:34時点)
感想(81件)

この記事を共有する