実録酩酊生活

完全会員制の焼かない焼肉屋『29ON』

2019年09月22日

お友達に連れて行ってもらいました

以前から会員制の一見さんお断りの肉と日本酒の店があるということを聞いていて、先日ついに連れて行ってもらいました。

どんな店なんだろうと調べてみると、2016年オープンのクラウドファンディングで資金を集めたお店だそうです。

お肉は低温調理でふっくらジューシーに仕上げるというなんか流行ってるの全部詰め込んだお店ですね。

 

店内はバーみたいなカウンターとテーブル席がいくつか。

行ったのは新宿だったんだけど、他の店舗だともっとせまかったりするらしい。

テーブルの上には牛のフィギュア。部位の名前が書いている。かわいい。

飲み放題コースにしました。

まずはオリジナルのビール。

ホップの味なのか?なんかすごい香りが強い。

肉を香草なんかに漬けて焼くイメージで香り強いほうが肉に合うのかな?みたいなことを考えながらがぶ飲み。

あとで見てみると香辛料に特徴を感じる…

 

前菜はスープ。すんげー肉の脂。旨味がすごい。こりゃあビールが進む。

コースは一品ごとに解説が入る

一品目はなんとも不思議なのが来た。

サーロインかなんかを低温調理して、上にイカの刺身を乗っけたもの。

別々に食べようとしてたら巻いて食べてくださいと言われてしまった(笑)

うまい。イカの甘みが目立たないほどに…(笑)

 

料理が出てくる度に背後のモニターも駆使して解説が入るのですが、ここでうっすら天才は気が付いた。

こうやって解説聞きながら飲んでたらあまり飲めないのではないか…?

そう思い、勢いよく飲んでいくことに決めた。

二品目。おお…いい赤身。

脂の少ない赤身なんだけど低温調理なんでジューシーです。

ここらで日本酒投入。1本目は写りがアレなので省略。

これなんだっけな…鴨の胸肉だったかな?

野菜がうまい。

解説前に日本酒注文。

お肉に合うってんで大吟醸みたいなスッキリ甘口が多いのかな?

と思ってたけどそうでもなくていろんなのがあっていい。

店員さんがおすすめを出してくれます。

グラスも大きくて飲みごたえもあってさらにいい。

これなんだっけな…けっこう変わった部位だったと思う。

不思議な歯ごたえなのは部位のせいなのか低温調理のせいなのか…

つぎこれ。おちょこがすげーおしゃれ。

これ熱燗で飲んだんだっけな…そのへんもおすすめで出てきます。

けっこうな勢いで飲んでるのですでにけっこう酔ってる。

 

実演が目の前で!

お肉カットの実演もありました。なんと目の前で!

特等席だったんだろうか…

このへんでもう一杯酒飲んだけどこれも写りがアレなんで割愛。

そろそろ締めに向かっているのか、ぼくもラストスパートです。

なんか外国人狙いもあるのかワインのようなデザインの日本酒が出てきますね。

いったいこのグラス一杯で何合くらいだろ…

〆はご飯。男子には量が物足りないけどうまかった…

時間までにはまだ時間があったので追加で日本酒を頼む。

もはや肉はないのに何に合うの出すんだって感じでしたが、なんとか出してくれました。

そんな注文をしたぼくに対する賛辞ですかねこれは…

濁り酒。デザート感覚で飲めました。うまい。

ダメ押しでもう一杯。すごいですね。これだけ頼んでも違うのが出てくるというこの品揃えの多さ。

感動しました…(謎

 

ご飯目的でもお酒好きでも大満足でした

最終的にはべろんべろんになってました。

なんかデザートあったような気もするけどあやふや…

コース自体もボリュームもあって、飲めなくても楽しめるんじゃないかな?って感じでした。

もし周りに会員の方がいたら連れて行ってもらえばどうでしょうか。

 

 

この記事を共有する