実録酩酊生活

白ごま香るサバ缶の炊き込みご飯!

2018年02月23日

気がつけば炊き込みご飯ばっかり作っています。

 

過去の記事

桜えびと生姜の炊き込みご飯

お手軽簡単!豚の角煮で作る炊き込みご飯!

お手軽簡単!サラダチキンで作る炊き込みご飯!

イカの炊き込みご飯

 

今回作る炊き込みご飯はこちら!

サバ缶の炊き込みご飯!

こちらもツイッターで流行っていたものを作ってみました。

 

材料はこちら!

ツイッターで見た分量の約3倍を使用します。

 

  1. お米…4.5合
  2. 味付のサバ缶…2缶(分量通りだと3缶だけどビビってやめた)
  3. 大葉…5枚(こちらも分量通りだと12枚だけどさすがに多いし、ちょうどいい枚数が売ってなかったので)
  4. チューブのショウガ…6センチ
  5. 日本酒…大さじ6杯

 

まずはお米を研ぎます。

冬は水が冷たいので辛い。

大葉を刻みます。

いつもそんなに刻まないけど炊き込みご飯用なので細かく刻んだんだけどいい香りが広がる。

上品な仕上がりが容易に想像できる。

材料を放り込んで炊飯器のスイッチを入れます。

どの炊き込みご飯でも炊く前はきったねぇ。

今回は材料が多いので、何か1つ必ず入れるのを忘れてしまう。

実はこれ2回目なんだけど、1回目は日本酒入れ忘れたし、2回目はしょうが入れ忘れた。

 

サバ缶だけでもうまいのに炊きこんだらどうなってしまうのか

などと考えながら待つこと約1時間。

大葉って炊きこんだらこんな感じになるのか…なんかわかめみたい。

サバがでかいのでいい感じになるまでしゃもじでかき混ぜて最後に白ごまをかけてさらにかき混ぜます。

 

大葉と白ごまの香りが絶妙に合う!

サバの脂で思ったよりご飯はパラパラ。

若干塩っけが足りないかなぁ…少し醤油をたらすほうがおいしかったです。

難点としては…お釜が洗っても若干生臭い…

 

ぜひお試しください!

 

 

 

この記事を共有する