実録酩酊生活

お手軽簡単!豚の角煮で作る炊き込みご飯!

2017年11月25日

お金もないのでわりとしっかり自炊をしているのですが、そんなに料理をするタイプではないのでバリエーションがなく困っていました。

そんな折、大学からの友達に教えてもらった今回の炊き込みご飯。

普通にご飯炊くのとほとんどかわらないのでお手軽なうえに変化があって楽しいので紹介します。

 

近所のコンビニで買えるものが意外な変身!

用意するのはこちら!

某コンビニで売っているこちらの角煮です。

このままでもうまい…これとカラシで一杯やっちまうのが好きなんですが、今回はそういう退廃的な食べ方ではなく料理した感じにしてしまいます。

具もこれだけではちょっと味気ないなということで、その何日か前にカレー作ったときの余りのニンジンも入れます。

 

作り方はごく普通。
ただ分量は実験段階。

 

いつもご飯は5合炊いて、1週間分くらいため込んでいるので今回も同様に

角煮の数は友達に聞いたのは2合で1パックってことだったので、2パックにしました。

①ご飯とぐ。

②水張る(通常の5合よりちょっと少なめにしました)

③ニンジンを細かく刻む

④角煮のパッケージ開ける

⑤全部お釜につっこむ。

 

まぁ別にこれに限ったことじゃないのですが、炊く前の炊き込みご飯のビジュアルはいかがなものかと思いますね。

なんかきたねぇ。

これだけ見るとちゃんとできるのか大変不安になります。

 

まぁいつものことだとスイッチオン。

炊きあがり前にいつもいいにおいがしますが、今回は角煮の出汁というかタレのにおいがします…

いい感じだな…

炊きあがったらしゃもじでがしゃがしゃ混ぜます。

おお…いい感じだな…

いい感じ…

食べてみると、炊きあがりに感じたほど味は濃くなかったですね。

おいしかったけど、もうちょっと塩辛さみたいなのがあってもよかったかもしれないですね。炊く前に醤油かめんつゆ少し入れてもよかったかな…

欠点は原料が角煮なだけに油がすごい(笑)ちょっとギトギト感が気になりましたね…

 

以上、かなりお手軽ですので一度お試しあれあれ。

 

 

送料無料 訳あり 豚の角煮 切落とし (割れ・欠け) 1kg 国内工場製造 あっさり味付け

価格:2,360円
(2017/11/26 22:54時点)
感想(2件)

この記事を共有する