実録酩酊生活

普通に焼いてもおいしいよ!珉珉食品のチルド餃子!

2017年09月23日

ビールのおつまみと言えば餃子ですが、おうちでたくさん食べたいときなかなかお店の餃子はコスパ的に大変…

そこで手軽に作れるので、最近よくチルド餃子を焼いたりします。

今日はその中でも珉珉食品のチルド餃子を焼きました。

これって関西だけしかないのか?スーパーで10個入り84円でした。やっすい。

思い切って2袋買いました。ぜいたく!

そんなもん店の餃子に比べればおいしくないんじゃない!と言われそうですが、侮るなかれ。きっちり焼けば十分ビールもごはんもモリモリ進む!

羽つけるとかまぁいろいろ言われてますが、とりあえずきちんと焼いてみましょう。

フライパンに油ひいて、中火であっためて餃子を即投入!

さすがに20個いっぺんに焼くのは厳しいか。あんまりぎゅうぎゅうに入れるとあとで餃子の皮がくっついちゃいます。

でも恐れずそのままいっちゃいます。

しばらく焼きます。とりあえず下だけはくっつかないようにちょっと動かしたりしながら焼き続けます。

所謂きつね色?若干焼け目がついてきたら大さじ3杯水を入れて蓋をします。

ここで焼き色付きすぎると水が蒸発するまでに黒くなっちゃうのである程度で。

じゅわじゅわ。

蒸し焼きが足りないと、皮が粉っぽいまま残っちゃうので、しっかり蒸します。

蓋あけて下がカリカリになるまでじゅわじゅわ。

フライパンから上げる。

やっぱり数が多くてくっついて中身漏れてるのがふたつくらいあるじゃん…

まぁ食べるの自分だけなので気にしません!

いやー、うまかった!某人気餃子屋さんに比べるとちょっとにんにく感が少なめかな…

次は他のものも試してみたい!

 

この記事を共有する