実録酩酊生活

フルール ド ニナ ボージョレ ヌーヴォー2017+チーズフォンデュ

2017年11月19日

晩酌マッチランク A

今年もボージョレヌーヴォーが解禁されましたね。

 

ワインは好きですが知識はさっぱり…要は今年の新酒ってのはわかるんですけど…

 

結構高いよなーってのが正直なところ。1500円以上出すならもっと別のやつが飲みたい…やっぱり熟成されたワインのほうがウマイよ!と言い訳しつつあまり飲んだことがないんですボージョレヌーヴォー。

 

でもやっぱりイオンはすごい。

 

ありました1000円以下のボージョレー!

 

しかも680円!

 

 

フルール ド ニナ ボージョレヌーヴォー

 

なんとペットボトル(笑)

 

でも僕は酒に対してのプライドは無いので即購入。

 

そしてちゃっかりイオンオススメの肴の具材も購入!

 

 

チーズフォンデュ

 

 

以前知人からチーズフォンデュセットをいただいてから数年…久々棚の奥から引っ張り出してきました!

 

 

そして肝心の相性は…

 

 

合うに決まっている…

 

そして久しぶりに飲んだボージョレーは思っていたより味がしっかりしてて飲みやすい!フルーティーな後味と新酒特有の皮のタンニンの渋味が分かりやすくて美味しい!

 

以前飲んだときはかなり薄かったイメージが…(以前飲んだもののほうが高価)

 

というか価格に斜にかまえて味をあまり分析できてなかったのかも…

 

新酒は新酒で飲み方かあって楽しいなー

 

もう毎年イオンのボージョレでいいじゃん!って思う。イオンボージョレ万歳!(やっぱりコスパって大切)

 

 

★破格の格上ヌーヴォー!ボジョレー・ヴィラージュ・プリムール[2017]ピエール・ルイ・フュイッセ(赤ワイン)[N]

価格:1,652円
(2017/11/22 21:03時点)
感想(119件)

メーカー名 イオン株式会社
品名 フルール ド ニナ ボージョレ ヌーヴォー2017
破壊力(飲みごたえ) スピード(キレ味) 射程距離(香り)
C D C
持続力(コスパ) 精密機動性(悪酔い度) 成長性(度数)
B C B
※A~Eの判定(Sは最上級)
破壊力…飲みごたえのあるものほどAに近く、まろやかなものほどEに近い
スピード…キレ味(辛口も含む)があるものほどAに近く、甘みが強いものほどEに近い
射程距離…香りの強いものほどAに近く、弱いものほどEに近い
持続力…価格低いまたはコスパが良いものほどAに近く、価格が高くコスパが悪いものほどEに近い
精密機動性…悪酔いしにくいものほどAに近く、悪酔いしやすいものほどEに近い
成長性…度数が高いものほどAに近く、低いものほどEに近い(酔っ払いへの成長性)

能力(感想)

毎度お馴染みイオンのハイコスパワイン。ボージョレヌーヴォーということで味わいは非常に新鮮で葡萄の甘味が強く感じられる。ボージョレといえば毎年のキャッチフレーズが代名詞のようになっているが結局何が言いたいのかわからない。恐らくワインの達人の境地に立てれば分かる言霊なのだろう。

この記事を共有する