実録酩酊生活

麦とホップ「本熟」+ブリのアラ煮

2019年03月15日

晩酌マッチランク B

久しぶりに麦とホップの目新しい商品を見かけたので購入してみました!

 

 

麦とホップ「本熟」+ブリのアラ煮

 

 

ブリは年末帰省した時に親にもらったものを冷凍したやつ。冷凍整理で発見!3ヶ月以上経ってるけどたぶん大丈夫!

 

 

味は全然大丈夫!下茹でして料理酒多めで臭みを消したのが良かったのかな?

 

 

「本熟」のお味は…?

 

アルコール若干高めで熟成を1.5倍しているおかげなのか…

 

 

 

凄い味が濃くて芳醇!かなりフルーティで女性にはオススメです!

 

 

第3種の中でもトップレベルの後味からの香り高さがあります。何も知らなかったらクラフトビールと間違えるのでは?と思うくらいです。

 

 

そしてブリのアラ煮とも相性は良いです。対して高くない晩酌だけど何か得した気分になりました。

 

【送料無料】サッポロ 麦とホップ 本熟 350ml×48本/2ケース【北海道・東北・四国・九州地方は別途送料が掛かります】

価格:5,799円
(2019/3/17 09:56時点)
感想(0件)

【ビール類 新ジャンル】サッポロ ビール 麦とホップ 本熟 1ケース/500ml缶×24本《024》詰め合わせ beer

価格:3,777円
(2019/3/17 09:57時点)
感想(1件)

ぶりの旨煮

価格:626円
(2019/3/17 10:00時点)
感想(0件)

メーカー名 SAPPORO
品名 麦とホップ「本熟」
破壊力(飲みごたえ) スピード(キレ味) 射程距離(香り)
B D B
持続力(コスパ) 精密機動性(悪酔い度) 成長性(度数)
A C C
※A~Eの判定(Sは最上級)
破壊力…飲みごたえのあるものほどAに近く、まろやかなものほどEに近い
スピード…キレ味(辛口も含む)があるものほどAに近く、甘みが強いものほどEに近い
射程距離…香りの強いものほどAに近く、弱いものほどEに近い
持続力…価格低いまたはコスパが良いものほどAに近く、価格が高くコスパが悪いものほどEに近い
精密機動性…悪酔いしにくいものほどAに近く、悪酔いしやすいものほどEに近い
成長性…度数が高いものほどAに近く、低いものほどEに近い(酔っ払いへの成長性)

能力(感想)

麦とホップの限定醸造「本熟」その名の通りかなり香り高くて芳醇。クラフトビールと間違えるくらい。例えるなら幼馴染みに久しぶりに会ったらバッチリメイクの大人の女性に変わってた感じ。

このお酒に最適なおつまみ

この記事を共有する